金融資産を始め株の取引きや証券口座の申し込みなど、資産運用に興味を持つ人が増えてきています。

そういった中、最近では、スマホやタブレットなどから、簡単にいつでも追加投資できるなど時間や場所を気にせずに運用することができます。

一方で株を購入したいけど、どのような手順で行えば良いのか?

右も左もわからない全くの初心者にとっては、インターネット上で金額を扱うのは恐怖や不安を感じます。

証券会社の口座開設やNISAなど、聞いたことはあるけど、詳しくは分からないといった初心者のために、Happiのシナリオ機能を使って適切なページに誘導することで、ユーザの安心感につながります。

また、株取引の初心者、中級者、上級者のようにカテゴリを分けてページを案内することも有効ですし、投資のタイプも積極型、堅実型、バランス型といった具合にカテゴリをわけ、かつ、自分がどのタイプなのかを把握しやすくするためにユーザーが、今までに閲覧したページを基に分析を行い、商品や資産コースをユーザーに応じて提案することも可能です。

今ではインターネット上の取引きが主流になっている中で、いかに安心して資産を購入してもらえるかというのも集客のポイントとなります。

他にも分析機能もあるので、購入者の年齢層や証券や国債、不動産などにどのくらいの人が興味があるのか?

といった内容もデータ化し可視化できます。

可視化できた情報から、メール配信システムを併用し、資産運用に関するメルマガを配信するとメルマガと分析結果の相乗効果で証券などの取引き客の獲得にもつながります。