指定のページ(お問合せページや料金ページなど)をユーザーが閲覧した際に、WEBプッシュ通知を表示することができます。

はじめに、Happiの管理画面で、 ポップの作成プッシュ通知の作成ページの登録が必要です。以下手順にてシナリオを作成します。

下記のようなシナリオを組むことでアクションを実行できます。

1つ目のシナリオはビジター行動(トリガー)に 「ページビュー:作成したWEBページ(料金ページ)」を、サービスアクションに「ポップアップ変更:作成したポップ(プッシュ通知インセンティブ)」を選択し作成します。

2つ目のシナリオは、ビジター行動(トリガー)に「ポップ送信:先程選択したポップ(プッシュ通知インセンティブ)」を、サービスアクションに「プッシュ通知送信:作成したプッシュ通知(ここではサポート)」を選択し作成します。

上記のシナリオでは、「料金ページ」を閲覧されたら「プッシュ通知インセンティブ」のポップへ変更されます。その後、「プッシュ通知インセンティブ」のポップから受け取るボタンをクリックされたら、「プッシュ通知」が送信されます。