リアルタイムでユーザーとコミュニケーションを取ることができます。
例えば、商品ページにチャットを設置すると、ユーザーが商品を見て疑問を抱いた時に、電話やメールより気軽に問い合わせしやすくなります。また、タイミングを逃すことなく問い合わせ対応にあたることができるので、チャット機能の導入により、抱えている疑問を早急に解消することが可能になり、顧客満足度の向上や購買意欲の後押しに繋がります。