メールテンプレートを作成することは、様々なメリットがあります。

①有効な検証が可能になる
毎回違うデザインや型のメールを作成・送信をしていると「結局どのメールが一番読まれているのか、どんな要素が入ったメールが効果的になっているのか」などの検証が難しくなります。
ここで、毎回同じデザインや型のメールテンプレートを使用し、コピーを変えたり画像を変えたりすることで数字の良し悪しが効率的に比較でき、メール内容の改善につなげることができます。

②ボリュームや要点をまとめやすく、読み手に伝えやすくなる
フリーのメール文面を書こうと思うと、いくらでも書けてしまうことから、そのボリューム感から本当に伝えたいことや要点が読み手に伝わりにくくなります。
メールテンプレートを使用することで、決められた枠の中で「本当に伝えたい情報」に要点を絞って伝えることができます。

③メール送信が楽になる
いざメール配信をしようとした場合に、テンプレートがない場合には構成や内容を1から考える必要があり、メール配信自体を億劫に感じてしまい、結果メール配信の運用をやめてしまうということがあるかもしれません。
しかし、都度ブラッシュアップされているテンプレートを使用し、限られた文面で要点だけを伝えるようにすることで、スピーディーにメール配信を運用することができます。

複数のテンプレートを用意して、同じコピーや画像でABテストを行うことをおすすめします。これを何回か繰り返すことで事例を蓄積・検証し、最適なテンプレートを見つけましょう。