「飛行機で観光をしてみようかな?」
と検討中の利用者を後押しするホップアップを作ってみましょう。

飛行機の利用者は、出張目的の方の他に、旅行・観光目的の方も多くいらっしゃいます。
最近は格安便も増えてきており、弾丸ツアーのようなイベントも沢山みかけます。

ではどうすれば、ホップアップでPRができるのでしょうか?

HappiはWeb上でのアクセスを読み取り、事前に用意したシナリオに従って、
ページの回遊を促すポップアップを表示させることができます。

利用者はまず貴社のサイトで、フライト情報や目的地を検索すると思われます。
ここで特定のページを閲覧したら、それに合わせた観光地情報のページをホップアップ表示させます。

例えば、目的地が関西空港ならば、1駅となりにある”りんくうタウン駅”のお得な情報を表示する感じです。

このようなアピールによって利用客が増え、貴社のフライトを利用してくれることが期待できます。

利用者の閲覧するページによって、自由にアピールすることができるため、
適したシナリオを組み立てておくことで、売上アップを目指しましょう。